デリヘルは近未来の発展風俗

デリヘル発展論

越谷といえばレイクタウン。

ここのところ発展してきている街だよね。

で、こういう街にはかならず風俗が生まれる。

といっても、現代は風俗街を作るってのは容易ではなくなってる。

風営法や条例によって風俗店は出店場所を厳しく制限されてるからね。

それは発展した都会に風俗街があるのは、社会的にもよくはないし風紀としても問題。

今、日本全国にある風俗街はもともと歴史があるところで、完全に振興地帯というところはないというのが現状なんだ。

でもでもやはりエロは強い。

エロのニーズがあるところには必ず風俗は生まれる。

ま、現代のもっとも発達した風俗がデリバリーヘルス、通称デリヘルといってもいいだろうね。

そして越谷にはデリヘルが多い

もともとヘルスっていうのは、本番なしで女の子が手や口や素股をつかって男性を満足させてくれるちょっと軽めの風俗っていう位置づけだったわけ。

ところが時代の進みとともにこのヘルスも発達。

デリバリーでどこにでも出張するって形態をとってから発展し始めたんだよね。

まずは出張族がこれに飛びつく。

風俗街に行くことなく、自分のホテルに手軽に呼べるんだからいうことなし。

いわゆるコールガール的なんだけど、前提として本番なしがあるから価格はリーズナブル。

これがデリヘルが発展した大きな理由だよね。